DRM加工のご案内

DRM加工サービス

違法コピーが心配なサークル様の為にDRM(デジタルライセンスマネージメント)サービスをご提供中!DRM加工を施すと安易なカジュアルコピーを防ぐことができ、大事な作品の違法コピーからの心労を防ぐことができ、作品製作に専念できるでしょう。

加工できる種類

  1. JPEGやPDFファイル等の画像による電子書籍
  2. HTMLの小説や、HTMLに埋め込んだCG集(JPEG、GIF、PNG)、HTMLに埋め込んだFlashやWMV
  3. Windowsプログラム
  4. WMVやWMAによるWindowsMediaコンテンツ

電子書籍のDRMについて

DiGiket.comではDRM加工を施した電子書籍を販売するシステムを搭載しています。
DRM加工を行うことで安易にコピーされることを防ぎ、流出を防止する役目を果たします。
利点は以下のとおりです。
安易なカジュアルコピーを抑止。第三者に配布されるのを防ぎ、作品製作に集中できます。
作品データとDRMロジックが分離し、常に最新の保護システムをユーザへ自動提供。
但し、欠点も伴います。
Windows専用になる。(Mac、Linuxではみれません)
コピーができないため、ご購入者様の利便性を損なう。
お客様の購入意欲を削ぐ可能性有り。
加工費用について
DiGiket.com委託手数料に5%を加算します。(例:税別販売価格:1000円の場合、加工手数料込の税込出荷価格:610円)

HTML作品のDRMについて

利点、欠点、加工費用は上記「電子書籍のDRM」と同じです。
加工できる種類がHTML系コンテンツとなります。
データ形式 主な拡張子 備考
HTML .htm/.html  
テキスト .txt  
画像 .jpg/.jpeg/.gif/.png/.bmp  
動画・音声 .wmv/.wma/.wav/.avi/
.mp3/.mpg/.mpeg
Windows Media Playerのインストールが必要
Windows Media Playerで再生可能な形式
OBJECTタグを使用し、HTMLに埋め込まれていること
Flash .swf/.flv
Adobe Flash Playerのインストールが必要
Adobe Flash Playerで表示可能な形式
原則、加工を行う作品データはHTMLで閲覧できるよう製作してください。
詳しくはサークル様向けDRM加工用HTMLついてをご参照ください。

WindowsプログラムのDRMについて

DiGiket.comで採用している「DiGiket.com DRMシリアルコード認証」方式と「DiGiket.com ソフト電池No認証」方式に2種類です。
どちらも弊社で生成した「認証用のシリアル番号」をお客様にお渡しし、実行時にご入力頂くことで不正防止を行っております。
アプリケーションの仕組みや構造により、どちらのDRMを採用して保護すべきかをDiGiket.comの技術スタッフが判断し加工を行います。
加工費としてDiGiket.com委託手数料に5%を加算します。(例:税別販売価格:1000円の場合、加工手数料込の税込出荷価格:610円)
OS: WindowsVista以降で動作するWindows専用アプリケーション
加工範囲: 実行ファイル(exeファイル)に行う。データファイル等の複数のファイルで構成の場合実行ファイル(exe)のみに加工を施します。
フリーのツール: 実行ファイルをネットで入手して再生する類のソフトウェアはexeにDRMを施しても、無加工のexeを入手可能なため、コピーガードにならない為、対象外。(例:エンターブレイン社製のツクールシリーズやLiveMaker等)
吉里吉里を1つのexeに出力した場合や、HSPで生成されたexeはほとんどDRM加工可能です。
キャプチャー ゲーム画面のプリントスクリーンや画面キャプチャは可能
加工可能アプリケーションに条件がございます。 詳しくはサークル様向exe用DRMの説明をご参照ください。

DiGietDogaPlayer(PlayReady)について

WindowsMediaコンテンツである「WMV」や「WMA」にDRM加工を行う事が可能です。
DVDビデオ作品やmp3等の音声作品等が対象となります。尚、HTMLファイルにWMVを埋め込んだ作品等は保護できません。
加工費としてDiGiket.com委託手数料に10%を加算します。(例:税別販売価格:1000円の場合、加工手数料込の税込出荷価格:560円)

ご注意

DRM加工有りで販売を開始しました場合、基本的にDRMをはずすことはできません。
DRM加工を行うアプリケーションは、他店サイト様で販売する場合も必ず同等レベルのDRMの加工を施してください。
DRMはシリアルキーによって全体のコピーを防ぎます。
DRMは業務用アプリケーション等でも採用されている高度技術を使用していますが、100%コピーを防ぐ事を保障するものではありませんので、ご了承ください。