「さそり」さんのレビュー記事です。全1個の記事が掲載されています。
アナタとの購入傾向の類似度:

4/5(4.0)

過去の犬と猫作品とはまた違うスタイル

投稿者:

さそり

掲載日:2015年05月10日

このレビューは、2人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。

[一般同人]レビュー記事

今作は、犬と猫の原点回帰に近いものがあったと思います。
特徴は、
・今までにないパズル要素が加わった
・装備を強化、スキルの設定に苦心
・過去あまり見られなかった萌えボイス?
です。

個人的には200階、500階、800階あたりで大きな装備替えの必要が出て
新しいアイテムを調達して、スキル設定を悩んだり、
特定のコインが不足したので何度も探索を続けたり、
調子乗ってたらボス達に半殺しにあったりと
少し頭を使うほどに難易度が適当でとても楽しめました。

ただ今作は300もの装備数があってもすべてを使うわけではなく、
最後までには大半が図鑑埋めの道具と化してしまいます。
この点で今作はやりこみ度が落ちてしまったと思います。

ゲームの雰囲気や世界観、キャラの立ち絵、挿絵から受ける印象に悪い物はないですが、
パズルとの組み合わせで難易度が少し高くなっているので
1か月ほどかけてゆっくりプレイしてほしい作品です。