「黒金」さんのレビュー記事です。全6個の記事が掲載されています。
アナタとの購入傾向の類似度:

5/5(5.0)

水中銃撃アクションゲーム

投稿者:

黒金

掲載日:2015年06月08日

[一般同人]レビュー記事

邪魔な敵を銃撃しながら階層ごとのゴールを探して最下層の突破を目指すゲームです。いつものように水中がメインなのが大きな特徴。ただしマップはランダム生成なので歩くだけでゴール、なんてことも。敵を倒してお金を稼いだらショップでアイテムを購入し、銃の性能や身体能力、ランタン性能を強化することができます。下のほうの階層をクリアしていくには各種強化がほぼ必須・・・というのも敵に倒されたり溺れたりしてゲームオーバーになっても所持金とアイテムを保持したまま最上層に戻されるので、戦う→買う→死ぬ→復活、の繰り返しで徐々に強化していくことでだんだん先に進めるようになります。最初はランタンがすぐ消えて真っ暗、すぐ溺れる、と非常に弱くても、いずれは水中を自在に泳ぎまわって高性能な銃でガンガン倒せます。ただ最大所持数に限界があるので全能力を全強化はできません。
難点は最初がとにかく弱いので大変なことと、ボスの倒し方がほぼ同じなことです。最初を乗り切ればだんだん探索が楽に、そして楽しくなってくるはずです。水中で敵を狙撃するのはとても楽しいw
一応やりこみ要素として、特定のアイテムを集めればエンディングでイベント追加、というのもあります。

3/5(3.0)

地上がメインの異色作+非常にシビアな難度のおまけ

投稿者:

黒金

掲載日:2015年06月08日

[一般同人]レビュー記事

本編は地上(こっちがメインかも)と水中で敵を倒してアイテムを探す方式です。敵から経験値とお金を稼いでアイテムを買い、レベルアップで息止め時間が延びます。ただ、特定のアイテムを入手しないと先に進めないのは要注意が必要です。面倒な仕掛けや敵がいるものの、難度はそれほど高くありません。
そしてクリア後に遊べるおまけのほうですが、こちらは人に見つからないように目的地まで行くスニーキング形式になっています。こちらは難易度を上げるとかなりの高難度となります。クリアするだけならまだしも、時間制限クリアを目指すとコンマ一秒&コンマ1ミリレベルの精密操作が要求され(体感ですが)、コンテニュー無しを目指すならちょっとした「抜け道」をつかわないと非常に困難です(抜け道については作者様がこっそり推奨しています)。
総合的に見ると、本編の程よい手軽さがありながらおまけ部分が高難度というギャップがちょっと残念なところでした。やりこみを目指す方には単純に難しい、というのではなく、精密すぎる操作を要求されるのがネックかもしれません。ゲームの出来は良いのですが、さらっと楽しみたい、と思ってプレイする分にはおまけ部分が引っかかってしまう・・・

5/5(5.0)

本格水中脱出ゲーム

投稿者:

黒金

掲載日:2013年05月07日

このレビューは、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

[一般同人]レビュー記事

敵や罠をかわしながら水中の迷路(?)を脱出するゲームです。探索しながら脱出を目指しつつも、主人公は脆弱なので敵に見つかったら逃げるか隠れるかしなければならず、しかも酸素残量にも気をつけなくてはいけない。上下左右は自由に動けるものの、水中を泳ぐので時間制限付き、というのがこのゲームにおける一般的な脱出系ゲームとの大きな違いです。
はっきり言って、けっこう難しいです。油断していると敵に不意討ちされたり、逃げ回っているうちに酸素切れで溺れてしまったり・・・。その分、難所を越えられてときの達成感は大きいです。特徴的で難易度のあるゲームがやってみたい、という方にはオススメのゲームです。
イラスト集も、クリア後に見ると感慨深いものに感じられます。

※注
デカデカと残虐なシーンが出るわけではないですが、敵に攻撃されたり溺れたりの演出がよく作られているので、苦手な人は御注意ください。
また、このゲームは何度かの調整を経て今の状態になっています。中には製作初期の状態(今と比べると超難易度)に切り替えるシステムがあります。自信のある方はそちらも挑戦してみると、一層楽しめるでしょう・・・

5/5(5.0)

多彩な要素を持った2D水中探索ゲーム

投稿者:

黒金

掲載日:2013年05月07日

月と人魚と 水底の冒険
月と人魚と 水底の冒険
アドベンチャー
880円840円 ポイント120還元
むちむち 水着

[一般同人]レビュー記事

このゲームには水中を泳ぐので酸素ゲージは当然のこと、その他に体力やスタミナ等の概念があります。さらにゲームを進めながら様々なアイテムを入手するのですが、入手したアイテムのどれを持っていくかを場所に応じて選ぶ必要ができます(一括して持ち運びができまい)。
新しいアイテムがなければダメ、というだけでなく、必要なアイテムを正しく選択して持っていかないと先に進めない、というのが大きな特徴と言えます。逆にそれができれば、運や技量をそれほど必要としないのもポイントです。
細かい部分でも、そのときの状態によってゲームオーバー画面が違う、クリア後にオマケ要素がある、といった工夫があります。一度クリアしたら、わざと衣服全壊(ダメージ大幅増加)で難所に挑むのも一興w
総合的に見ればやや難易度が高いものの、充実した水中探索ゲームであると思います。

4/5(4.0)

BLUE PORTの外伝作品

投稿者:

黒金

掲載日:2012年05月28日

BLUE PORT J 夏空のプレリュード
BLUE PORT J 夏空のプレリュード
アドベンチャー
2090円1995円 ポイント285還元
3D ロリ 水着

[一般同人]レビュー記事

こちらは同シリーズ「the summer memories」(以下、初代)の外伝作品です。そのため初代とシステムは似ていますが、世界観の関連はありません。比較が中心になりますが御容赦ください。
初代同様にキャラは三人(穂海、千枝、心乃)で、特徴も、長く潜っていられる、潜水時間は普通だが力持ち、あまり潜っていられないが謎解きに必要、と似ています。
初代に比べるとグラフィックや演出の向上、穂海たちには部分ボイスがつくなどの工夫があります。ただ、潜れる場所が減り(代わりに1つ1つが広め)、マップ構造もやや単純になった(レーダー廃止の影響?)印象があるのが残念です。ストーリーの濃さも初代がやや上です。他には「何かを探す」より「暗号を解く」謎解きが増えたため、私としてはやりごたえがあると感じました。時間制限が少しシビアなイベントもいくつかあります。
おまけはCG集と穂海たちの時計3種(機能違い)で、時計はなかなか役に立ちますw
総合的に初代より勝るともいえず、劣るともいえずの出来ですが、水中探索ゲームとしての面白さは変わらないので、水中探索ゲームに興味を持った方にはオススメです。(息切れや溺れ演出がグロくはないが、苦手な方には少々キツイかも)

5/5(5.0)

水中探索ゲームに興味がある人へ

投稿者:

黒金

掲載日:2012年05月25日

Blue Port the summer memories
Blue Port the summer memories
アドベンチャー
2090円1995円 ポイント285還元
ファンタジー 3D 女のコ 水着

[一般同人]レビュー記事

リコ、アイ、モカの三人で、水路や海底遺跡などを探索していくゲームです。
三人のキャラにはそれぞれ「リコは長く潜っていられて泳ぎもやや速い、アイはそれなりに長く潜れるが泳げないため水中での動きが遅い、モカは浮上は速めだが深く潜るのに時間がかかり、またあまり長く潜っていられない」という特徴があります。これだけだとリコ以外のキャラに使い道はなくなってしまいますが、アイとモカは水中でブロックを動かすことができる(リコはできない)ため、そうした仕掛けがある場面ではバトンタッチの必要が出てきます。
またレーダーで地図が表示される(暗闇ではなし)ので、迷いやすい人も安心して探索ができます。それほど難しい謎解きもほとんどないです。

問題点としては攻略順序が固定されていること、ストーリーはやや控えめなことなどが挙げられます。また水中での操作がキャラごとに異なる(言い換えればアイとモカの操作が特殊)ため、慣れないうちはカメラワークと併せて混乱しやすいです。

水中探索がメインのためストーリーはやや短く感じられるかも知れませんが、おまけも充実しているので、水中探索ゲームが好き、あるいはやってみたいと言う人にオススメの作品です。

決済方法

クレジット
コンビニ
郵便局/銀行
各種電子マネー
スマホ後払い
非接触決済
pring
暗号通貨
WeChatPay
UnionPay

ファイル解凍

パソコンで作品のご利用には解凍が必要です。

正規配信サイト

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]で検索。