月間1位獲得作品 作品ID:ITM0203219
サンプル枚数:8枚
パソコンでご利用の場合
  • 作品ファイルをダウンロード後、Lhasa(無料)で解凍を行って作品をお楽しみください。
 会社名:
ジャンル:
キー:
類似:
原画:
シナリオ:
音楽:
声優:
対応環境:
PC対応 iPhone対応 Android対応
ダウンロード - -
ブラウザ視聴 - - -
Androidビューア - - -
7,800円(税込)355円引き
デジケ特価(税込):
7,445円
最大354ポイントプレゼント
合計最大10%還元!

作品説明

「どんな時も――夏の青さを、覚えていた。」

2018年の夏に発売されたKeyのPCゲーム『Summer Pockets』を『新しいSummer Pockets』として、世界に提供します。

・新ヒロイン追加
・サブヒロインのヒロイン昇格
・日常シナリオの追加
・ミニゲームの強化

などの本来新作1本分の内容を、別タイトルとせずあえて既存のゲームと組み合わせる事で『Summer Pockets』の世界とシームレスに繋がり、プレイ済みユーザーも、新たにプレイするユーザーにも、さらなる感動をお届けします。

■新要素
(1)新ヒロイン「神山識」を追加
(2)サブヒロイン「野村美希」「水織静久」のメインヒロイン昇格
(3)「加藤うみ」ルートを追加
(4)通常シナリオ追加(日常系・複数キャラの複合イベント等)
(5)イベントCG追加
(6)卓球ゲームの強化(ダブルス仕様)
(7)ALKA・Pocketルートの演出強化
(8)「ポケットをふくらませて」をコンシューマのSea,you again版に交換
(9)キャラクターソング作中演出挿入
(10)新主題歌作成 (他2曲追加)


●あらすじ

「夏休み」「仲間達と過ごすひと夏の思い出」「ノスタルジー」

のどかな離島で、仲間たちと夏休みを楽しみ、そして恋をする。
人によっては懐かしく、人によってはまだ見たことのない…そんなひと夏の体験。

青い海を眺めていた。青い空を見上げていた。
やがてそのどれもが、眩しさに包まれていく…。

誰かの名前を呼ぶように、大きく息を吐いてみた。
気づけば、足跡が増えている。

もう、どれが自分の物かわからないほど。
だけど、最初の一歩だけはいつも同じ。

──だから、そこから歩き始める。どんな時も──夏の青さを、覚えていた。


※ご購入時にダウンロードしていただくファイル(1.75GB)以外に、同封ファイルに記述されているURLから追加ファイル(1.75GB×2,1.61GB×1)のダウンロードが必要です。

本作品の仕様

タイトル:
Summer Pockets REFLECTION BLUE
 会社名:
ジャンル:
一般アプリ アドベンチャーゲーム
キー:
動作条件:
Win8.1 Win10
CPU:Core2Duo以上
メモリ:2GB以上
VGA:1920×1080 フルカラー
VRAM:512MB以上
音源:PCM音源/DirectSound必須
DirectX9.0以降必須
パソコンでご利用の場合
  • WindowsPCで作品ファイルをダウンロード後、Lhasa(無料)で解凍を行って作品をお楽しみください。
  • macで作品ファイルをダウンロード後、HappyLHA(無料)で解凍を行って作品をお楽しみください。
備考:
ファイル容量:
1,887,437,758 byte [ ダウンロード時間 ]
回線種別(速度)ダウンロード予想時間
アナログ回線(28.8Kbps)203時間10分
ISDN回線(64Kbps)91時間25分
ケーブルTV回線(512Kbps)11時間25分
ADSL回線(1.5Mbps)3時間48分
ADSL回線(10Mbps)34分
光ファイバ回線(100Mbps)3分
登録日:
2020年06月26日

キャラクター紹介

画像1

鬼を追う少女
●神山 識 (かみやま しき)
(CV:ファイルーズあい)

【3サイズ】73/54/74
【好物】おむすび

鳥白島にやってきた旅好きの少女。
日本の各地を歩き回り「鬼の昔話」を集めている。
鳥白島にも、この島に残っているという鬼の伝承を聞きに訪れた。
この島に来たのは初めてと言っているけれど、島民が知らないような場所にも現れる。
サバイバル能力に長けていて、主に食べられる物を見つけるのが上手い。
……はずなのに、島のいたる場所で腹を空かせて行き倒れている。
おむすびをあげると、従順になる。

「ねえ、この島に居たという鬼のことを知っているかい?」

画像2

鳥白島のスナイパー
●野村 美希 (のむら みき)
(CV:一宮朔)

【3サイズ】80/55/80
【好物】おにぎり

鳥白島少年団の治安維持執行部に所属している少女。
自作の改造水鉄砲「ハイドログラディエーター改」で、島の風紀を乱した者を容赦なく撃つ。
放送塔の放送も担当していて、島内の監視も万全。
この夏休みは、地方新聞に掲載される鳥白島の観光記事の依頼を受け、島内を走り回ることになる。
島で一人暮らしをしている。

「この島への、僅かばかりの恩返しだ」

画像3

おっぱいは正義
●水織 静久 (みずおり しずく)
(CV:小山さほみ)

【3サイズ】98/64/88
【好物】ざくろ

本土にある、島に住むみんなが通う学校の生徒会長。
夏休みは、紬に会うために島にやってきている。
彼女のおっぱいに対する愛情と敬意は、近くにいる者に伝染する。
紬とはよく島にある灯台に一緒にいる。
かつてこの島にあったという「海の家」を再建するために、仲間たちと協力することに。

「今日は、おっぱいを伝えに来たの」

画像4

夏の迷い子
●加藤 うみ (かとう うみ)
(CV:田中あいみ)

【好物】チャーハン

この夏休み、加藤家にやってきた主人公の又従姉妹にあたる少女。
チャーハンに並々ならぬ熱意を持つ。
年齢の割には、大人びた雰囲気で話をするしっかりもの。
主人公に対しては、やけにきつくあたることも度々。
何か目的があるのか、毎日島のどこかへ遊びに出かけている。

「元気ありませんね、チャーハン食べますか?」

画像5

傷ついた渡り鳥
●鷹原 羽依里 (たかはら はいり)
(CV:千葉翔也)

夏休み、亡くなった祖母の遺品整理の為に、鳥白島にやってきた少年。
かつて水泳に取り組んでいたけれど、在る事情から泳ぐことから距離を置いてしまう。
そのせいで、素行が乱れてしまい、学校でも腫れ物扱いとなる。
そんな都会から逃げるように、夏休みを、自分の事を知らない場所で過ごすことに。
性格はマイペースで、つかみ所がない。
あまり自分の内側を見せないきらいがある。
通っていた学校が男子校の為、女の子に対してあまり免疫がない。
その反面、どうすればモテるかなどの研究を、同級生たちと熱く語っていたりした。

「さしずめ俺は…傷ついた渡り鳥といったところか」

画像6

夏休みを忘れた少女
●鳴P しろは (なるせ しろは)
(CV:小原好美)

【3サイズ】81/56/83
【好物】スイカバー

クールで、人見知りをする少女。親しいのは肉親である祖父ぐらいで、島では孤立している。
島の外からやってきた主人公には若干気を許す事もあるが、ぼっち期間が長かったせいで人との付き合い方がわからず、時に人の心を考えないことも言ってしまうこともある。
この夏、主人公達と夏休みを過ごすうちに、等身大の女の子として、ちゃんと笑ったり楽しんだりできるようになる。

「私にあまりかまわないほうがいいよ」

画像7

島の伝承を追う少女
●空門 蒼 (そらかど あお)
(CV:高森奈津美)

【3サイズ】85/59/86
【好物】かき氷

男女分け隔て無く友達感覚で接してくる島の少女。
島の駄菓子屋でバイトをしていて、老若男女問わず慕われている。
野生のキツネ(?)を連れている。
よく島のいろいろな場所で眠っている姿を見るが、島民には日常茶飯事らしい。

「とにかく、あたしが寝てても放っておいて」

画像8

海賊船を探すお嬢様
●久島 鴎 (くしま かもめ)
(CV:嶺内ともみ)

【3サイズ】86/56/85
【好物】三角形の秘密を持ったお菓子

島で出会った不思議な少女。
いつでも大きなスーツケースを引いていて、めんどくさい時は乗って移動することもある。
中に何が入っているのかは絶対教えてくれない。
この島には主人公と同じくこの夏だけ滞在する。
何か探しものがある様で、手には古ぼけた地図を持って島をさまよってる。
その地図については「宝の地図なんだよ」と彼女は言う。

「行くよ。もう一度、海賊船のある場所まで」

画像9

自分探しの少女
●紬 ヴェンダース
(CV:岩井映美里)

【3サイズ】78/56/80
【好物】わたあめ

真面目で素直なドイツ系ハーフで、夏休みを利用して『やりたいこと探し』をしている。
『古典や規則は、長年かけて合理的になるように研磨されてきた』とし、現代に合わない規則でもちゃんと守ろうとするが、 他人に対してそれを強制せず、そこそこにゆるい。
正論や規則に則ったことを言うものの、すぐに言い負かされ「むぎゅー…」と悔しそうにうなる。
時折何も考えていない様にボーっとし、よく自作の歌を口ずさんでる。
「むぎゅー…」と言う変な口癖がある。

「探し物です。やりたいことを探しています」

画像10

●三谷 良一 (みたに りょういち)
(CV:熊谷健太郎)

島に住んでいる少年。
ノリが良く人付き合いも良い為、主人公とすぐ打ち解ける。
ただ、いつでも、どこでも服を脱ぎたがる傾向がある。
服を脱ぎたがるくせに、実は敏感肌で塩水に弱い。
その場の勢いだけで物事を進めてしまううかつさもある。
島の奥地、山の中にある資材置きだった倉庫を改造して、秘密基地にしている。
同世代の仲間の溜まり場となっている。

画像11

●加納 天善 (かのう てんぜん)
(CV:浜田洋平)

島に住んでいる少年、その2。
真面目でクールな外見だけれど、卓球に全てを捧げすぎていて、いろいろと言動行動がおかしい。
例え話を卓球でするため、却ってわかりにくい。
良一と一緒に作った山の中の秘密基地に卓球台を持ち込み、日々トレーニングに励んでいる。
彼の実力は、しろはが良い勝負をしたり、羽依里にあっさりサーブを返されたりと疑問を多く残す。

画像12

●鳴瀬 小鳩 (なるせ こばと)
(CV:白石稔)

しろはの祖父。鳴瀬翁と呼ばれることも。
娘と娘婿(しろはの両親)亡き後、しろはを厳しく育てた。
体中に歴戦の傷が刻まれている。一番痛かったのは、婆さんの攻撃。
強面で口数こそ少ないけれど、しろはに対する愛情は深い。
鳥白島に伝わる「水中格闘技」の熟練者でもある。

画像13

●岬 鏡子 (みさき きょうこ)
(CV:高本めぐみ)

主人公、鷹原羽依里の実母の妹で、叔母にあたる女性。
鳥白島に1人すんでいた加藤のばあさんとは、古物蒐集でつながっていた。
加藤家の蔵に眠っている大量の古物を、時に鼻息を荒くしながら整理している。
料理は致命的な独創性で走り出す。
考古学をたしなんでいたこともあり、古い文字などを訳すことが出来る。

画像14

鳥白島にいる野生の狐(?)
●イナリ

(CV:鈴木このみ)

蒼とよく一緒にいるところが見られる。
色々と器用で、時に天善の卓球の相手をすることも。
動物(?)だけれど、人の言葉を理解しているふしもある。
空気を読める、出来る子。

イベントCG

イベントCG01
イベントCG02
イベントCG03
イベントCG04
イベントCG05
イベントCG06
イベントCG07
イベントCG08
このタイトルはコンピューターソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。
ソフ倫受理番号:2003084D
デジケ特価
7,800円(税込)355円引き
7,445円 最大354ポイントプレゼント 合計最大10%還元!
メンバー登録されている方はこちら。
再ダウンロード、ニ重購入防止有り。最大354ポイント還元
ダウンロード失敗時に7日間、メールに従って再ダウンロードできます。

ユーザーレビュー!!

本作品のレビューを投稿しよう!  レビュー投稿
レビュー数:全 0 件

ユーザーレビュー募集中!

レビュー記事が掲載されるともれなくDiGiポイントを30ポイント贈呈中です!魅力的なレビュー記事をご投稿ください。
レビュー投稿
アフィリエイト

同一企業ソフト

同一企業ソフト一覧